ダラシンのニキビ治療への効果とは

バナー

ダラシンのニキビ治療への効果とは

ニキビができてしまい、皮膚科でニキビ治療をしている方はたくさんいますが、皮膚科で出される薬は皆同じではありません。
しかし、一般的な治療として、ピーリング効果のあるディフェリンゲルと、何らかの抗菌剤を処方されることが多いようです。


抗菌剤の種類はいろいろあるのですが、よく処方されているのがダラシンTゲルというものです。

これは、お肌で炎症を起こしているニキビ菌を殺菌し、ニキビ治療へとつなげていく効果のあるものです。

あなたのご要望に応える歯周病治療 有楽町といえばココです。このサイトを是非ご活用ください。

使い方は、ディフェリンゲルを塗ったお肌のうえに塗るという形になります。

ディフェリンゲルは夜だけ使用するので、朝はダラシンだけ塗るという指導をしているところもありますね。



さて、このダラシンのニキビ治療への効果のほどはということですが、透明なゲルで、べたつかずさらっとしているため、メイクするのに邪魔にならないという点では評判が良いようです。



確かに女性にとって、薬の上からメイクできるかどうかということは結構重要ですからね。そして肝心な効果としてはどうなのかということですが、抗菌剤の中ではまずまずの効果だという方が多いようですね。
ダラシンと並んでよく処方されるアクアチムというクリームよりは、効くのが早いという評価が高いみたいです。

しかし、アクアチムはベタベタしたクリームなので、メイク前には使えない点からもそういう低評価になっているのかもしれません。


用法用量を守って、薬に頼りすぎなければちゃんと効果を発揮しますから、正しく使用するようにしましょう。